WordPressやブログにインスタグラムの写真を載せる(埋める)方法。

シェアする?

この記事を読むには、252 かかります。 *それでも読んでくれるあなたが好きです。

WordPressやブログでインスタグラムの写真やタイムラインを載せたい!

けど、やり方がわからない。。

という人のために←

今回の記事では、そのやり方について説明していきます。

(前の記事でもお話したように↓

WordPressやブログにツイッターのタイムラインを載せる(埋める)方法。

もしかすると無料ブログサービスによっては、適用されないのがあるかもしれません。)

主には、写真を1枚載せる(埋める)方法と、タイムラインごと載せる(埋める)方法2パターンあるのでどっちとも説明していきますね^^

写真を1枚載せる方法。

①パソコンで公式のインスタグラムサイトから埋めたい写真をクリック。

右下の。。。ボタンをクリックします。

スクリーンショット_2015-12-02_23_32_21

②埋め込みという選択を選び

埋め込みコードをコピーします。

スクリーンショット_2015-12-02_23_33_31

③コピーした埋め込みコードを各ブログのテキストエディタにペースト(貼り付け)します。

それだけで完了です!!

すると以下のように表示されます↓

・ クリエイティブになりたいから勉強しまひょー。

🔸山下智也🔹さん(@tomoyan5884)が投稿した写真 –

タイムラインごと載せる方法。

①まず、Webstaというサイトに入ります。

コチラより→http://websta.me

②ホーム画面より無料登録をしましょう。

③ログインしたらユーザーネームやレイアウトのデザインをお好みで設定します。

そして左下にあるウィジェットのコードという所をクリックします。

④あとはこのコードを各ブログのテキストエディタにペースト(貼り付け)すれば完了です。

すると以下のように表示されます↓

*良かったらフォローしてねw

まとめ

いかがだったでしょうか。

時代は、インスタグラムなり!と個人的に思ってるボクです。

アパレルブランド・洋服店などは、最近ブログよりもインスタグラムを更新して宣伝する方が有効的になりつつあるのと感じています。

しかし、ブログも併用してる!というパターンが多いですよね。

ブログにインスタグラムを載せることは、

写真データを移行する手間が省けたり、ブログからインスタグラムに導線を作ることで集客に繋がったりと一石二鳥だと思いますので是非この技を駆使してみてください。

もちろん、個人ブログの人もね^^

*次はコチラの記事をお読みください。

WordPressやブログにツイッターのタイムラインを載せる(埋める)方法。
せっかくだしフォローする?(ボクのツイッター。) @Foolish5884Newさんのツイート// ↑↑↑↑↑ *つま...
Instagramでフォロワーを増やしたい!そんな人にオススメのインスタブースト
皆さんどのSNSを使っていますか? そう聞くと半分以上の人から「インスタグラム!!」って 声が上がりそうなほど最近勢いのあるSN...
遂にAdobeより携帯で使えるPhotoshop(フォトショップ)がリリース。
フォトショップが無料? なんとあのAdobe(アドビ)様から携帯アプリのフォトショップがリリースされました。 (*正式名称は...
Instagramで他人と差をつけるお洒落アプリ。
インスタグラムが若者を中心に流行ってる中で 「 お洒落な写真を撮りたい 」と思う人は多いですよね。 だけど、せっかく撮った写真も...
Instagramでみるファッションセンスがイケてるお洒落な日本人ラッパー10選!
最近のラッパーってなんかお洒落じゃない? 昔まで ラッパーに対する世間一般のイメージといえば、不良やワルでオラオラしててダボダボの...
カメラ初心者が悩む「一眼レフはNikon派?Canon派?」
カメラ初心者が “一眼レフが欲しい!”  と思った時に悩むのがカメラ選びです。 なるだけ安くで良いカメラ...


スポンサーリンク

シェアする?

フォローする?