テレビでも話題の現代医学で注目されるトリガーポイントとは? 

シェアする?

この記事を読むには、316 かかります。 *それでも読んでくれるあなたが好きです。


スポンサーリンク

現代医学は、どんどん進んでいますね。

ボク自身も鍼灸師として初心を忘れるべからず多方面の医学に関する勉強をしていかないとなぁ〜。とつくづく考えるところです。

ところで最近話題になっている医学ワードでは「トリガーポイント」という言葉がありますね。

今回は、そのトリガーポイントについてお伝えしていきます。

トリガーポイントとは?

トリガーとは、英語で「引き金」というように痛みの引き金になってる場所のことです。

つまり、様々な症状(関連痛)を引き起こしてる原因のポイントです。

触ると硬くなって「コリ」となっていて痛いことが多いです。

このコリ(トリガーポイント)が慢性的な痛みの原因となることがあります。

例えばこんな時

頭痛がある方で多いのが肩こりや首こりもある。

目の疲れもある。

こんな時、肩こり・首こりが原因(トリガーポイント)で頭痛や目の疲れを引き起こしていることがあります。

ちなみに、この場合の頭痛を筋緊張性頭痛と言います。

経験がある人もいるんじゃないでしょうか。

トリガーポイントは、どこにあるの?

トリガーポイントは、体全体にそれぞれ存在しています。ある程度の場所は分かってますが人によって多少変わるでしょう。

ざっくり言うと押した時に痛みを感じる場所です。

東洋医学では、ツボ(経穴)という言葉がありますがイメージはコレに近いです。

というかツボは、トリガーポイントであることも多いです。

トリガーポイント療法

このトリガーポイントを使った治療法も最近では大きく注目されています。

トリガーポイントを指圧・マッサージ・鍼などで刺激します。

ブロック注射をすることもあります。

そうすることにより、トリガーポイントが原因で起こっていた関連痛も改善されるのです。

しかし、注意しなければならない点があります。

一般の方が闇雲にトリガーポイントだと思ったところを指圧などの刺激をすると逆効果になることがあります。

例えば、捻挫、打撲(ギックリ腰、寝違い、肉離れ)などの急性の症状では筋肉が炎症を起こしているので指圧や揉んだりすると悪化しますので注意しましょう。

なので専門家にしっかりと見てもらいましょうね。

鍼灸師のボクの経験としては、トリガーポイントへの鍼治療の効果は絶大ですしオススメです。

なぜなら他の治療と違って筋肉の深いところにあるトリガーポイントにも直接アプローチできるのが鍼治療だからです。

また、鍼には炎症を抑える効果もあるので急性の症状にも効きますよ。

ということでレントゲンやMRIなどの検査をしても異常は出ない。

しかし、痛い場所があるという方はトリガーポイントを使った治療をすることもオススメです。


すぐわかる! すぐ使える! トリガーポイント療法


スポンサーリンク

*次はコチラの記事をお読みください。

医療系国家試験対策!解剖生理学・臨床医学各論を動画で楽しく学べるサイト。
遂に国家試験が迫ってきましたね! 年は明けいつの間にか1月。 遂にこの季節がやってきましたね! 2月に国家試験が迫って...
「西洋医学と東洋医学の違い。」東洋医学のメリットとは⁈
こんにちは^^ 今回は、鍼灸師として普段患者さんと接する中で説明することが多い西洋医学と東洋医学の違いについて伝えていきたいと...
ニキビにお灸って効くの?ニキビに効果のあるツボと…
ニキビにお灸って効くの? はい。効きます。 しかしニキビの上に直接お灸をする訳ではありません。 ニキビに...
鍼灸師の国家試験に最速最短で受かるためにするべきこと。
こんちはー。 ヤマシタです。 今日は鍼灸師を目指す学生さん達のために鍼灸師の僕から偉そうですが国家試験の勉強方法につい...
国民医療費40兆円越え。整骨院の保険適用による不正請求が問題なのでは?
(*今回は、鍼灸師目線からお話します。また個人的な見解です。) この医療業界は本当にヤバいと思います。 今、ニュ...
ランナーに多い病気のシンスプリント。初期症状が出たらすぐに鍼治療で治そう!
今回の記事では、ランナーに多い病気であるシンスプリントについて お伝えしたいと思います。(脛骨過労性骨膜炎とも言います) ど...

スポンサーリンク

スポンサーリンク


スポンサーリンク

シェアする?

フォローする?