MacBookの容量が少ない人へ。iMobieからMacClean3がリリースされたらしいよ←

シェアする?

この記事を読むには、240 かかります。 *それでも読んでくれるあなたが好きです。

MacClean3

さぁさぁ。

我々、MacBookユーザーにとって問題のストレージ・容量不足の時に大活躍してくれるサービスと言えば前にMacCleanを紹介しましたね。

Macbookのストレージ不足解消に超簡単な方法「MacClean」がオススメ!!
お使いの起動ディスクはほとんど一杯です マックブックを1・2年も使っていると誰しもが経験するであろうコレ。 ストレージ不足で...

この記事を見てもらったら分かる通りすごく便利なサービスなんですが(*しかも無料です)

なんとこのMacClean(マッククリーン)がパワーアップしてリリースされたらしいですよ。

その名もMacClean3と堂々たるアップデートぶりなんですがね、

これは、聞き捨てならん!と思いまして、ダウンロードして使ってみました。

とりあえず、使い心地も変わらずシンプルにスキャンして削除しました。

消したらマズいファイルがある人は注意してくださいね←

やはり、相変わらずいいですね。

MacClean3の見所

ワンクリックでクリーンアップ

Macを長時間使うと、気づかない間に一杯なシステムジャンクが溜まってしまいます。その時、MacCleanのシステムジャンククリーンアップ機能を使うことで、以上な様々な不要データやファイルを完全かつ徹底的に削除できます。

悪質なCookieを迅速検出

Webサイトにアクセスするとき、Webサイト側がCookie を使用して、サイトにユーザーの個人設定を記憶させ利便性を向上させます。

しかし、一部の悪質なCookieは、ユーザーがアクセスするサイトを追跡して、プライバシーを侵害する恐れがあります。そこでいろいろなCookieから、悪質なCookieを検出し削除する機能があります。

Macのセキュリティを守る

フィッシング詐欺、マルウェア、スパイウェア、アドウェア及び他のウイルスを迅速に検知してから、ウィルスに感染したファイルを削除するか、または隔離するかを自由に選択できます。

まとめ

これらのメリットからMacCleanを使わない理由が見つからないですな。

しかも、容量の確保だけでなくセキュリティー面でパソコンを守るのにも貢献するという一石二鳥ぶりが素晴らしいです。

ぜひ、Macユーザーの方は使ってみてください^^

MacClean3


スポンサーリンク

*次はコチラの記事を読みください。

MacBook ProとMacBook Airの2台持ちがしたい。
てか、MacBook2つ欲しいんですけど! 容量も増えてきたし使い分けしたいんですよね。 今使ってるMacBook Air1...
iPhone・iPodのデータをiTunesに移す方法。「iTunesのデータが消えた時はAnyTransで解決!」
やってしまいました。泣 iTunesのデータがパソコンの容量を圧迫してたので 外付けHDDに移そうとしたら事件が起きました、...
Macbookのストレージ不足解消に超簡単な方法「MacClean」がオススメ!!
お使いの起動ディスクはほとんど一杯です マックブックを1・2年も使っていると誰しもが経験するであろうコレ。 ストレージ不足で...
Macbookが重い!そんな時にまずやるべきこと。
Macbookが重い! MacBook Airを使ってるボクにとってよくある悩みがコレです。 ずっと起動していたせいなのか、カーソル...
遂にAdobeより携帯で使えるPhotoshop(フォトショップ)がリリース。
フォトショップが無料? なんとあのAdobe(アドビ)様から携帯アプリのフォトショップがリリースされました。 (*正式名称は...
iTunesのデータを外付けHDDに移す方法は、正しいやり方で実践しよう!
この記事見ましたか? *見てない人は、ざっと見てくださいね。 そうなんですよ。 iTunesのデータを外付けHDDに移...


スポンサーリンク


スポンサーリンク

シェアする?

フォローする?