イラストレーター初心者がまず知りたい!『写真の切り抜き・文字を見やすくする方法』

シェアする?

この記事を読むには、332 かかります。 *それでも読んでくれるあなたが好きです。

イラストレーターを使えたらカッコイイな!

楽しいだろうな。ということで気軽な気持ちで始めたボクですが

色んなブログやユーチューブにお世話になりながら写真を使ったポスター程度は、作れるようになりました。

そこで今回は、ボクの復習も踏まえ初心者の方がまず知っておくと役に立つ

・写真の切り抜き方法

・文字を見やすくする方法

の2つについて書いていきたいと思います。

写真の切り抜き

まず、写真を背景にするために ファイル→開く で背景にしたい写真を選びます。

そこから切り抜きたい画像を ファイル→配置 で読み込みます。

アートボードツールを使って背景の画像に合わせておきます。

*アートボードとは、保存するときの指定範囲になります。

分かりやすいように切り抜く画像をアートボードの外に出します。

長方形ツール・楕円形ツールなどを使って切り抜く範囲を指定します。

今回は、楕円形ツールを使ってやっていきたいと思います。

ちなみに楕円形ツールは、[shift]を押しながらドラッグすることで正円を描くことができますよ←

これで範囲が指定できます。

見えづらいときは不透明度を下げて透かして見ましょう。

再調整して切り抜く範囲を指定したら元画像切り抜く範囲の2つをドラッグで指定します。

オブジェクト→クリッピングマスク→作成 をします。

これで切り抜き完了となります。

余談ですが人や物の形状に沿った切り抜き・背景透過をする時は、Photoshop(フォトショップ) を使ってする必要があります。

文字を見やすくする

これに関しては、様々な方法があるんですが

ボクがいつも使う文字の位置に下地を入れる方法を紹介したいと思います。

まず文字ツール(テキストツール)を使って文字を書いてみました。

*文字の大きさは、72pxに設定しとくと見やすいです。

しかし、色が黒のためどこに文字があるかも分からないぐらい見えづらいと思います。

そこで使うのが長方形ツールや楕円形ツール等です。

今回は、角丸楕円形ツールを使ってボックスを作りました。コレを文字の上にかぶせましょう。

見えづらいので色を白に変えて不透明度を下げました。

こんな感じです。

まだまだ文字が見えづらいのでボックスをどかし文字を右クリックして 重ね順→最前面へ にします。

ボックスを作る前にしておいてもいいですね。

するとほら!

かなり見やすくなったと思います。あとは、自分の好みの書体・フォント、大きさ、太さ、色などをチョイスしましょう。

ボクは最終的にこんな感じでチョイスしてみました。

完成です。

まとめ

いかがだったでしょうか。

ボクもIllustrator初心者ですがこの技を2つ組み合わせればある程度のモノは、作れるので楽しくなるんじゃないかと思います。

もっと勉強して役に立つ技術があればまたシェアさせてもらいたいと思います。最後までお読み頂きありがとうございました。


スポンサーリンク

*次はコチラの記事をお読みください。

Adobe Creative Cloudの月額プランに申し込むか迷う。。イラレとフォトショだけのプランってないの?
前回の記事でイラストレーターの体験版をダウンロードしたんですが 早速、調子に乗って使ってみました。 LIGさんのブログや...
イラストレーター ( Adobe Illustrator CC ) の体験版をダウンロードしてみたよ。
イラストレーターっていう響きに憧れるうぅ〜 ということで。。 イラストレーターの体験版をダウンロ...
モリサワフォントに惹かれてIllustratorインストールしました。
前回使ってみてこうなる事は、分かってたけどね。 お金払ってアドビ(Adobe)さんと契約しないと沢山のお洒落なフォント...
遂にAdobeより携帯で使えるPhotoshop(フォトショップ)がリリース。
フォトショップが無料? なんとあのAdobe(アドビ)様から携帯アプリのフォトショップがリリースされました。 (*正式名称は...
sony (ソニー)ミラーレス一眼レフ α6300の4K動画が言葉が出ないほど綺麗すぎる。。
最近、綺麗な動画が撮りたくて堪らないともやんです。 前回の記事でcanonの動画は、オートフォーカスがヤバイということに触れましたが ...
MacBookの容量が少ない人へ。iMobieからMacClean3がリリースされたらしいよ←
MacClean3 さぁさぁ。 我々、MacBookユーザーにとって問題のストレージ・容量不足の時に大活躍してくれるサービス...


スポンサーリンク


スポンサーリンク

シェアする?

フォローする?