国民医療費40兆円越え。整骨院の保険適用による不正請求が問題なのでは?

シェアする?

この記事を読むには、313 かかります。 *それでも読んでくれるあなたが好きです。

photo-1418226970361-9f1f7227d638

(*今回は、鍼灸師目線からお話します。また個人的な見解です。)

この医療業界は本当にヤバいと思います。

今、ニュースでも話題になってますが整骨院(接骨院)の保険料の不正請求の問題…

毎年どこかの整骨院、病院、鍼灸院などが摘発されていますよね。

(*不正請求とは、主に患者さんの来院回数を水増しして保険料を請求すること。その他もある。)

でもニュースで報道されるのは氷山の一角にすぎません。

この問題は業界の暗黙の了解という感じなんだと思います。(学生時代の先生達も言ってました)

つまり大なれ小なれ、保険料の不正請求をしている整骨院は少なくないです。

「このくらいなら大丈夫だろ」

言わば全員で赤信号を渡ってる状態なのです。

それでオイシイ思いをしている人たちがいるのですから不信感しか湧きません。

鍼灸院は保険適用があまりされないため、私からしても整骨院の保険適用は不平等だと感じます。(鍼灸師の中には開業の際、保険適用させるがために柔道整復師<整骨院の国家資格>の資格を取りに行く人もいる)

整骨院は、元々、骨折や脱臼の治療のプロフェッショナルですからそこに保険が適用されるのは理解できます。

だけど全く関係のない疾患、娯楽や癒し感覚で来院されてる人にも保険が適用されるのはおかしな話しだと思いませんか?

整骨院だけ金額が安いのを不思議に思ったコトはないですか。

治療時間も短いところが多いと思います(20分前後のところが多い)それでもって回転率が命。

もちろん治療時間が長ければ良い治療か?と言えばそうではありません。

しかし、20分前後でその患者さんの治療に全てを注ぎこめるか?というとほとんどの治療家は、時間が足りない。というでしょう。

つまり、患者さんの実費負担が少ないことを良いことに治療の質も落としている整骨院も中にはあります。(保険料分の治療ができていない)

これが現実です。

ですから、個人的な意見を言うと整骨院に保険は適用されなくてもいいと思います。良い治療ができてる整骨院には患者さんは来るでしょうし。

この保険適用がされるのを手玉に取り全国の整骨院が不正請求していることも追い風になり国民医療費が増えています。

日本の国民医療費を知っていますか?

40兆円ですよ、。

国民医療費、初の40兆円超え=13年度、最高を更新―厚労省

これを税金で払うのは国民です。

ということは、国民を楽にさせるはずの保険適用が国民の負担になってるのですから本末転倒です。。

最後に

今回の記事は、あくまで鍼灸師の目線で個人的な意見を書きました。

患者さんのために素晴らしい治療をされてる整骨院さんも沢山ありますので誤解を生んだら申し訳ないです。

しかし、このような現実があるということを国民の皆さんは、知っておいた方がいいのでしょうか。


スポンサーリンク

*次はコチラの記事をお読みください。

「西洋医学と東洋医学の違い。」東洋医学のメリットとは⁈
こんにちは^^ 今回は、鍼灸師として普段患者さんと接する中で説明することが多い西洋医学と東洋医学の違いについて伝えていきたいと...
四十肩・五十肩は、温めるべきか or 冷やすべきか? お風呂は入っていいの?
誰でも一度はなる可能性が高い四十肩や五十肩ですが その痛みは、かなり強いみたいですね。(まだ経験したことはありませんが患者さんをみてい...
「鍼は急性症状にも効果抜群?」ギックリ腰・寝違え・突き指・打撲・捻挫が治るワケ。
ギックリ腰・寝違え・突き指・打撲・捻挫など急性の痛みには鍼がオススメ! 発症して間もない強い痛み(急性症状)には、鍼がよく効きます...
上腕が痛くて親指や人差し指にシビレが出るのは、首が原因⁈ 頚椎症という疾患について
上腕が痛くて親指と人差し指がシビレる。 先日、ウチの鍼灸院にみえた患者さんがこういう症状を訴えました。 病院では、レントゲンを撮って...
ランナーに多い病気のシンスプリント。初期症状が出たらすぐに鍼治療で治そう!
今回の記事では、ランナーに多い病気であるシンスプリントについて お伝えしたいと思います。(脛骨過労性骨膜炎とも言います) ど...


スポンサーリンク


スポンサーリンク

シェアする?

フォローする?