4K動画のYOUYUBEへのアップロードを高画質でするには?(Final Cut Pro X)

シェアする?

この記事を読むには、34 かかります。 *それでも読んでくれるあなたが好きです。

最近、ユーチューブに4K動画をアップロードする機会が増えて

せっかく4K動画なんだしどの形式のエンコードが高画質でアップロード出来るか?色々調べたり実践してみたことについて書いていきます。

(*エンコードとは・・・動画のデータを圧縮すること。)

まずボクは、動画の編集でファイナルカットプロを使っているんですが

アップル独自のエンコード種類がありますよね。

アップルデバイス

Apple デバイス」というやり方ですね。

しかし、これでエンコードした場合、容量が小さくてアップロードする際のスピードは上がるんですが画質が落ちてしまいます。

マスター

そこで、マスターという所からエンコードするんですが

この中にも色々と種類があります。

開くとこんなん。

まさに、ワケワカメっていう感じなんですが

この表示で上に行けば行くほどデータが大きくなります。(*下の非圧縮ビット2つは抜かし)

つまり、画質も高画質になるのです。

YOUTUBEにアップロードするのに適した形式は?

なので出来るだけ容量のデカイ形式のをアップロードしたくなりますよね?

しかし、注意が必要です。

動画の長さにもよりますが「Apple ProRes 422 LT」以上の形式を選んだ場合、

ユーチューブへのアップロードに膨大な時間がかかります。

ボクの経験だと5分ほどの編集した4K動画をApple ProRes 422 LTでエンコードしてユーチューブへアップロードしようとしたら残り時間が500分と表示されましたwww

ココに関しては、確かインターネットの通信速度が大きく関係してくるので人によってはもっとかかるかもしれませんし、別に処理の時間が倍ほどかかるのでYOUTUBEでしっかり見れるのが10~時間後みたいな悲惨な待ち時間になります。

ProRes 422 プロキシ

ということでそんな経験からもボクが高画質でYouTubeにアップロードするのにベストだと思う形式は、「Apple ProRes プロキシ」です。

しかし、コレは動画が5分以内の時にオススメです。

それ以上の動画ならば、少し画質は落ちたとしても「H.264」の形式でエンコードした方がストレスがかからないと思います。

さいごに余談

いかがだったでしょうか。ぜひ参考にしてみてください。

ちなみに今Instagramで15秒の動画を4つ足して1分までアップロードできるようになってますがFinal Cut Pro Xで編集した動画をインスタにあげたい時のエンコードの形式は、「Appleデバイス1080p」しかできないみたいですね。。泣

携帯に移す時のツールとしては、GmailかDropboxがいいですよ

コチラも参考までに^^

*次はコチラの記事をお読みください。

Macbookのストレージ不足解消に超簡単な方法「MacClean」がオススメ!!
お使いの起動ディスクはほとんど一杯です マックブックを1・2年も使っていると誰しもが経験するであろうコレ。 ストレージ不足で...
動画編集がサクサクできるMacbook Proが欲しくて、安物買いの銭失い。
あー。もう無理だ、、 動画編集においてMacBook Airは、悪くはないが Final Cut Pro X (動画編集ツール)...
映画のように雰囲気のある映像編集ならDavinci Resolve liteでカラーグレーディングしなきゃ←
SONYのα6300が発売されて一人で盛り上がっているボクですが もし、コレを購入した場合にやってみたいことがあるんですよね。...
Final Cut Pro Xは使いやすいのか? 30日間無料試用(フリートライアル)をしてみた。
ファイナルカットプロは、使いやすいのか? さいきん、動画制作、映像制作にハマってまして友達の結婚式のオープニングムービーを作ったり...
sony (ソニー)ミラーレス一眼レフ α6300の4K動画が言葉が出ないほど綺麗すぎる。。
最近、綺麗な動画が撮りたくて堪らないともやんです。 前回の記事でcanonの動画は、オートフォーカスがヤバイということに触れましたが ...
イラストレーター初心者がまず知りたい!『写真の切り抜き・文字を見やすくする方法』
イラストレーターを使えたらカッコイイな! 楽しいだろうな。ということで気軽な気持ちで始めたボクですが 色んなブログやユー...


スポンサーリンク

シェアする?

フォローする?