B BOY PARK MCバトル優勝・準優勝者まとめ。1999~2014年 (画像あり)

シェアする?

この記事を読むには、322 かかります。 *それでも読んでくれるあなたが好きです。

今でこそ、MCバトルといえば色んなイベントがありますが

日本のMCバトルの始まりは、このB-BOY PARK からでしたね。

ということで、今回はその B BOY PARK の MC BATTLE 優勝・準優勝者をまとめました。

そもそも B BOY PARKとは?

B BOY PARK(ビー・ボーイ・パーク)とは、1997年から毎年夏に代々木公園・野外ステージで行われている日本最大規模のヒップホップのブロックパーティである。
アーティストによるライヴやパネルディスカッション(トークショー)の他、1999年からは一般参加によるMCバトル、B-BOYバトル(ダンスバトル)、DJバトルが行われている。 尚、初年度のみ「Tokyo B-BOY’S ANNIVERSARY」というタイトルだった。*引用(https://ja.wikipedia.org/wiki/B_BOY_PARK)

1999年

優勝 KREVA

2000年

優勝 KREVA

準優勝 Motoy

2001年

優勝 KREVA

準優勝 KIN DA SHER ROCK

2002年 

優勝 漢

準優勝 般若

2003年

優勝 外人21瞑想(MEISO)

準優勝 USK

2005年

優勝 晋平太

準優勝 COMA-CHI

2009年

優勝 KOPERU

準優勝 ZORN (zone the darkness)

2010年

優勝 菊丸

準優勝 掌幻

2011年

優勝 PONY

準優勝 FORK

2012年

優勝 MEKA

準優勝 菊丸

2013年

優勝 スナフキン

準優勝 黄猿

2014年

優勝 輪入道

準優勝 CHICO CACARLITO

あとがき

いかがだったでしょうか。こうやって振り返ると、フリースタイルが上手いラッパー達がどれだけ前から積み重ねがあるか分かりますね。

やっぱり、B BOY PARKのMCバトルはKREVA抜きでは語れませんが

KREVAと漢が対決してたり、漢と般若が対決してたり、かなりレアなカードが今考えるとスゴイ。笑

個人的にアガるのが2009年のZORNとKOPERUのカードですね。まだ、ZORNがZONE THE DARKNESSと名乗ってるし、KOPERUもまだ17歳でR指定が頭角を表す前ですよね確か。

しかも、この時からやっぱりZORNはラップ上手いし、だけどKOPERUが勝つっていう←

そして、話題のヒップホップクルーKANDYTOWNのメンバーの菊丸とかいるし、やっぱりB BOY PARKから今のヒップホップ事情に大きくリンクしてきますね。

また、B BOY PARK 開催されてほしいですね^^


スポンサーリンク

*次はコチラの記事をお読みください。

フリースタイルダンジョン・モンスターの登場・入場曲まとめ。
皆さんフリースタイルダンジョン見てますか? 見てる方は、モンスターラッパーの登場・入場曲を覚えてきたんじゃないかと思います。 で...
見た目が優しい日本人ラッパー総選挙。
前回、AKB総選挙どころじゃない「見た目が怖い日本人ラッパー総選挙」というのを開催したんですが 怖い人もいれば優しい人もいるということ...
AKB総選挙どころじゃない「見た目が怖い日本人ラッパー総選挙」
巷では、先日のAKB48の総選挙で盛り上がってますが 世の中、カワイイ人ばかりで溢れてるほど甘くありません。 そこで、AKBを好...
意外と多い⁈ 日本語ラップが好きなお笑い芸人をまとめました。
最近、いろんな芸能人が日本語ラップに注目してくれてるなぁ〜。とは思っていたんですが よくよく考えると、みんなお笑い芸人じゃないか!と気...
フリースタイルブームの土台を作った戦極MCバトルとMC正社員さんの存在。
日本語ラップファンにビックニュースです。 最新のクイックジャパンにフリースタイル企画があるらしいのですが、 クイック・ジャパン 12...
元々KREVAはオラオラしていた?クレバのフリースタイル(即興ラップ)の上手さが神級な件w
日本語ヒップホップ界のキング ファンじゃなくても知らない人は、少ないと思います。 カラオケに行った際に履歴を見てもKREVAの曲を歌...


スポンサーリンク

シェアする?

フォローする?