カラーグレーディング Magic Bullet Mojo 2 (*12740円) を買ってみたレビュー。

シェアする?

この記事を読むには、251 かかります。 *それでも読んでくれるあなたが好きです。

独学で映像制作する中で、無料の DaVinci Resolve (ダヴィンチ・レソルブ) を使ってカラーグレーディング(色味調整)をしていたんですが色々調べたところ、

Red Giant 社が出している有料の Magic Bullet Mojo 2(通称:モジョ)も良いみたいだったので12740円でしたが買って使ってみました。

今回は、使ってみてボク的に感じたこと・思ったことをレビューしてみようと思います。

これから買おうかどうか迷ってる人の参考になればと思います。

モジョのレビュー

まず、MOJOを買って良かったなぁ!と思うのがFinal Cut Pro X (*premiere prpも可) のプラグインとして1カット1カットに適用できるので作業スピードが上がったのとカットごとの微調整が出来るようになったことです。

(↑こんな感じで使えます)

元々、使っていた無料のDaVinci Resolveは、これが出来なかった為

動画を1度書き出してからカラーグレーディングしてまた書き出して編集してと2~4工程ぐらいあったのが面倒くさかったので時間が異常にかかってました。

それがなくなったのはデカいですね^^

ボク的には、MOJOだけでも十分フィルム感が出るので映画のように雰囲気のある映像を作ることができると感じました。

DaVinci Resolveの film風のLUTも物凄く良いので好みが分かれるのとケースバイケースで使い分けると良いでしょうね。

ただ、MOJOに一つだけ物申すとすればテンプレートも欲しかった。

(*自分で数値を調整しないといけない↑)

使い慣れないと中々、数値をいじって調整するのが難しく感じる人もいるかもね。

初めの設定でそのまま使っても十分使えるんだけど!

買いか⁈  どうか⁈

ボクは、買って後悔はないです。良かったと思ってます^^

ただ、DaVinci Resolveをまだ使った事ない人は、まず無料版から使うと良いでしょうね。

そっちでも十分、カッコイイ カラーグレーディングは出来ますから!

それでも物足りなくなった人、作業を効率化したい人、色味調整にコダワリが強い人などは買ってみると良いでしょう。

ちなみに、MOJOでうまくカラーグレーディングできると映像はこんなに変わるみたいですよ↓

参考までにね^^


スポンサーリンク

*次はコチラの記事をお読みください。

Final Cut Pro Xは使いやすいのか? 30日間無料試用(フリートライアル)をしてみた。
ファイナルカットプロは、使いやすいのか? さいきん、動画制作、映像制作にハマってまして友達の結婚式のオープニングムービーを作ったり...
映画のように雰囲気のある映像編集ならDavinci Resolve liteでカラーグレーディングしなきゃ←
SONYのα6300が発売されて一人で盛り上がっているボクですが もし、コレを購入した場合にやってみたいことがあるんですよね。...
哀愁漂うVHS風の携帯カメラアプリを使ってInstagram動画で異彩を放とう。
インスタグラムの投稿がマンネリ化してませんか? 大人気のSNS→インスタグラムといえば写真や動画をアップして楽しむアプリですが 毎回...
α6300は、耐熱性が2倍? SONYカメラのオーバーヒート問題は解決されたのか。
この前、SONYの小型軽量カメラ α6300が発売されてからずっとこのカメラが気になって仕方がないともやんです。 α6300 ...
テラスハウスの撮影に使われていたCanonカメラの値段がクソ高いwww
皆さんも大好きTERRACE HOUSE (テラスハウス)といえばお洒落な空間や人物はもちろん映像や編集など細部までカッコイイデザイ...
遂にAdobeより携帯で使えるPhotoshop(フォトショップ)がリリース。
フォトショップが無料? なんとあのAdobe(アドビ)様から携帯アプリのフォトショップがリリースされました。 (*正式名称は...


スポンサーリンク


スポンサーリンク

シェアする?

フォローする?