ズバリ SONY α6300のデメリットだけ言いましょう。

SONY α6300を買って3ヶ月以上経ちましたが

使っていく中で感じたデメリット面だけにフォーカスしてまとめました←

いわゆる、悪い所だけを見る最低人間のレビューなんですが(笑)

今後、購入を検討していく方の参考になればと思います^^

スポンサーリンク

デザインにオーラがない。

皆さんもお気づきでは、あると思いますがデザインにオーラがありません。

SONYのαというとα7R IIのデザインがイケイケですがそれと比べて質素倹約で地味なデザイン←

このデザインによって撮影意欲を失われる人もいるでしょう。素人の他人が見てもイケてるカメラマンに見られない恐れがあります。

そのフォルムからは、4K動画が撮れるカメラだとは誰も思わないでしょう。

熱暴走(オーバーヒート現象)する

ボクも5月頃、長時間の外の撮影をしていた時に過去一回だけなりました。

夏場の外の撮影は、長時間はできないでしょう。

本体内、手振れ補正がない

コレも7RⅡに劣る点ですが、本体内の手振れ補正がありません。

写真はもちろん、動画を主に撮りたい人にとっては残念です。

まあ、使ってみた感じでは、全然ダメだ!と感じないですが←

より良い映像を撮るなら三脚なりスタビライザーなりの別機材は必要になってくるでしょう。つまり、金がかかります。

レンズによりけり

付属のレンズキットも悪くないのですがね。


スポンサーリンク


交換レンズの単焦点レンズ E 35mm F1.8を買って使ったら

映像の質があまりにも違いました。。

よっていずれ交換レンズが必ず欲しくなります。

つまり、金がかかります。

バリアングル液晶がない

なんだかんだ一番個人的に困ってるのがコレです。

液晶が上下にしかスライドしないので自撮りもしくは、特殊なアングルで撮影する時にモニターで映像が確認できません。

よって、いずれは外部モニターを購入しざるを得ないでしょう。

つまり、金がかかります。

まとめ

以上です。つまり、SONY α6300のパフォーマンスから見れば16万円という価格が安く感じるかもしれませんが、いずれレンズやスタビライザーなど他の機材にも莫大なお金がかかる可能性が大いにありますので是非覚悟を!!

*どのカメラもそこは一緒ですがね←

と、ここまでデメリットだけを言ってきましたが

正直、α6300を買って後悔してるということは1つもありません。

ホント、レンズやスタビライザー等の機材+カメラマンの技術やセンスがあればプロのような映像を撮れるカメラであることは間違いないでしょうね。

おかげでボクも毎日このカメラの性能に感謝しながら楽しく撮影させてもらってますよ↓

ってことで良かったら α6300で撮った作品をあげてる Instagramフォローしてね。笑

tomoyan5884

*次はコチラの記事をお読みください。

sony (ソニー)ミラーレス一眼レフ α6300の4K動画が言葉が出ないほど綺麗すぎる。。
sony (ソニー)ミラーレス一眼レフ α6300の4K動画が言葉が出ないほど綺麗すぎる。。
最近、綺麗な動画が撮りたくて堪らないともやんです。 前回の記事でcanonの動画は、オートフォーカスがヤバイということに触れましたが ...
テラスハウスの撮影に使われていたCanonカメラの値段がクソ高いwww
テラスハウスの撮影に使われていたCanonカメラの値段がクソ高いwww
皆さんも大好きTERRACE HOUSE (テラスハウス)といえばお洒落な空間や人物はもちろん映像や編集など細部までカッコイイデザイ...
小松菜奈ちゃんが持っているカメラについて。
小松菜奈ちゃんが持っているカメラについて。
なぜだか毎日ボクのブログに「小松菜奈 カメラ」という検索キーワードで 見にきてくださる方がいるので小松菜奈ちゃんが使っている・持ってい...
Leica(ライカ)のカメラは、カッコイイけど何故あんなに高いのか?
Leica(ライカ)のカメラは、カッコイイけど何故あんなに高いのか?
最近、ファッション雑誌などでもよく見かけるLeica(ライカ)のカメラ。 あんなに秀逸したデザインのカメラをカメラ好きのボクが見逃すは...
Nikon(ニコン)からも4K動画を撮れるヤバいカメラが3月に発売開始されるらしい。
Nikon(ニコン)からも4K動画を撮れるヤバいカメラが3月に発売開始されるらしい。
Nikonファン・映像マニア必見! これは、ヤバいです。Nikonファンのボクも大興奮です。 なんとNikonが今年(201...
一眼レフのスタピライザーが欲しい。でも何がいいんだろうな?
一眼レフのスタピライザーが欲しい。でも何がいいんだろうな?
あああ。 今、猛烈に欲しいものといえば一眼レフのスタビライザーだ。 (*スタビライザーとは、カメラの手ぶれ防止をしてくれる機材の...
スポンサーリンク