KOHHが表紙の「ele king-いまヒップホップに何が起こっているのか?-」を読んだ感想・レビュー。

シェアする?

この記事を読むには、231 かかります。 *それでも読んでくれるあなたが好きです。

音楽雑誌の「ele king」が今回、ヒップホップにフォーカスした号を出版したのでコレは、読んどかないといけない!とピンときて買いました。

買おうか迷ってる方の為に感想・レビューをお伝えしたいと思います。

感想・レビュー

まず、正直に全体的な印象をいうと「難しい」ですね←

業界の人やコアなヒップホップファン向けの本でしょうねコレは。

専門的なライターさんが書く文章は、一般人が知らないような横文字やスラングが多くて調べながら読む必要があると思います。

ボクも分からない単語があっては、調べてを繰り返して読みましたからね^^

逆に言えば、とても質が高い内容なので調べながら読んで理解できてくれば、より日本語ラップを面白く見れるのかなぁ〜!と。

内容としては、ラッパー・アーティストへのインタビューやヒップホップに関する各ライターのコラム、オススメの作品紹介など内容量も豊富で全部読みきるのが大変なボリュームです。

インタビューには、KOHH・PUNPEE・NORIKIYO・MONJU・SLACK・TOFUBEATS・MARIAなどなど。それに加えKANDYTOWNについて幼なじみのオカモトレイジが語るなど、旬な話題が目白押しでした。

ということで、日本語ラップが大好きな人・日本語ラップをもっと知りたい人は絶対買っとけ!って感じ

あと、余談ですが本のサイズもデカすぎず持ち運びしやすいのが良いですね◎

ele-king vol.18

現在の日本で、声なき人びとの声を代弁しているのはヒップホップです。
311 以降、あるいは日本経済が衰退するなかで、ストリートから届く言葉とビート。
紙エレキングが「日本語ラップ」を大特集します!
さてさて誰が登場するのでしょう、どうぞお楽しみに!
それと同時に「ニュー・ジェネレーション・オブ・ブラック・プロテスト・ミュージック(黒人抗議音楽の新世代)」
と称されるほどの熱気を帯びている現在のUS シーンも特集します。
現存するすべてのメディアから賞賛されているケンドリック・ラマーやビヨンセなど、
こちらもすごいことになっています。こうご期待!

*次はコチラの記事をお読みください。

[速報] 第10回高校生ラップ選手権の全試合結果!!優勝者は、じょう・準優勝はT-PABLOW…
8月30日(火)に第10回高校生ラップ選手権が開催されました。 今回の出場者は、歴代チャンピオンのT-PABLOW(第1,4回優勝)、...
「ぶっちゃけ、漢くんシャべえよ。」と言ったKNZZ側のラッパーONE-LAWって誰なの?
巷では、漢とKNZZのビーフの話題で盛り上がっていますが、 その話題の動画内で、最後に「正直、漢くんシャべえよ。」と話しているKNZZ...
KNZZ vs 漢のビーフで殴り合い喧嘩。今,RYKEYはどんな気持ちなんだろうwww
ヤバすぎます。 漢 vs KNZZの殴り合いのガチビーフが勃発しました。 コレはエンターテイメントとかじゃなくてガチなス...
トラップミュージックって何⁈   アメリカ (US) の代表曲まとめ10選。
いきなりですがトラップミュージックって聞いたことがありますか? 知らない人の為に説明するとアメリカのアトランタ発祥の比較的新しいジャン...
MC漢の自伝「ヒップホップドリーム」読んだ感想・レビュー。
今話題のKNZZとのビーフ渦中である漢a.k.a.GAMIの自伝「ヒップホップドリーム」を読んだ感想を書いていきたいと思います。 買う...
日本の可愛いすぎる女性ラッパーまとめたけど←
さぁ、さぁ お待たせしましたぁあああ!!! 男性諸君。いや、女性にも知ってほしい 日本の可愛いすぎる女性ラッパーまとめ というのを...


スポンサーリンク

シェアする?

フォローする?