日本語ラップファン大必見◎ 日本を代表するトラックメイカーを一挙に紹介!!

シェアする?

この記事を読むには、757 かかります。 *それでも読んでくれるあなたが好きです。

こんちは。ともやんです

コレまで日本語ラップの話ばかりブログに書いてきて最近思うのがトラックメイカーってカッケーなぁって。。

表立って目立つのは、アーティストだけど

陰ながらお客さんを気持ち良くしているトラックメイカーのフィクサー感に惹かれますね。

ということで今回の記事は、日本を代表するトラックメイカーを一挙に紹介していきたいと思います。

と言っても日本に素晴らしいトラックメイカーって沢山いすぎて全員は紹介出来ないのでボクが好きなトラックメイカーを中心にまとめました。

ぜひご覧ください!

 DJ Mitsu The Beats (ミツザビーツ)

まずは、この人からいきましょう。仙台のヒップホップユニットGAGLEの一員でもあるDJ ミツザビーツ。

トーフビーツもミツザビーツに憧れてTofubeatsという名前をつけたと言っており、ミツザビーツに影響を受けた若手トラックメイカーは多いはずです。

 DJ PMX (ピーエムエックス)

日本語ラップのウェッサイシーンが誇るプロデューサー・トラックメイカー。

DS 455のメンバーでありAK-69・BIG RON・HI-D・OZROSAURUS・ZANG HAOZIなどの曲を手掛け、幾多の名曲を生み出しました。

 熊井吾郎 (クマイゴロウ)

KREVA専属のDJ兼トラックメイカーの熊井吾郎。

MPCの技術は、日本でトップクラスであり様々なアーティストに楽曲提供をしています。

 KREVA (クレバ)

KREVA

ラッパーとしての評価が高いKREVAですが自分でトラックメイクなど楽曲制作まで全部こなすオールマイティープレイヤーであることが一番の凄さです。

自宅の地下にレコーディングスタジオがあるのが羨ましい。笑

 LIBRO (リブロ)

libro

強面が揃う9SARI GROUPで一線を画す雰囲気のリブロ。

ラッパーだけでなくトラックメイカーとしてもリブロが手がけるメロディアスでクラシックなトラックは、唯一無二です。

 BACHLOGIC (バックロジック)

バックロジックがいなかったら新世代日本語ラップの誕生はなかったでしょう。

SEEDA、NORIKIYO、SALU、AKLOをはじめとする第一線のラッパー以外にもEXILEや西野カナなどにも楽曲提供をしています。

 I-DEA (アイディア)

I-DEA

SCARSやBCDMGにも所属していたI-DEA。

SEEDA、DEV LARGE、MSCなど様々なラッパーへ楽曲提供をしており、その評価は高いです。

 DJ TY-KOH (タイコー)

日本語ラップファンなら誰しも聴いた事ある響きのいい声が印象的なDJ TY-KOHです。

最近では、KOWICHI、YOUNG HASTLEらとユーモア溢れる楽曲を次々に発表しています。

 318 (スリーワンエイト)

KOHHら数々のラッパーをプロデュースしている318。

元々日本語ラップ界隈で有名で、318の存在なしにしてニュースターKOHHの誕生は無かったでしょう。今後の動きにも注目です。

 タイプライター

タイプライター

日本語ラップ最前線のラッパーに常に楽曲提供をするトラックメイカー。

トラックメイカーとして有名ですが自身も元々MCでありラップも得意です。最近では、YMGと共にKOHHとAK-69をプロデュースした曲が話題となってます。

 YMG (ワイエムジー)

ISH-ONE、晋平太、KEN THE 390、KOJOE、韻踏合組合、STICKY、PONY、ZEEBRAなど多くのアーティストに楽曲提供・プロデュースをするYMG。

上記でも紹介した通り、タイプライターと共にKOHHとAK-69をプロデュースした曲が話題となってます。

 BUDAMUNK (ブダモンク)

ブダムンク

LAに住んでいたルーツを持つブダモンク。

SLACKやISSGIなど身内との活動が目立ちますが

ポテンシャルが高い分、外のアーティストへの楽曲提供にも今後注目です。

 EVISBEATS (エビスビーツ)

優しくてチルなビートを生み出す唯一無二のトラックメイカー。

田我流と作った「ゆれる」は日本語ラップ史上に名を刻む名曲。

その心地よいサウンド感から彼を天才と呼ぶ人も多いです。

Nujabes (ヌジャベス)

nujabesss

セバジュンという本名をアルファベットで逆にしてNUJABESと名乗ったトラックメイカー。

Shing02など、多くのヒップホップMCとのコラボレーションが話題を集めただけに36歳にして交通事故で亡くなったのが悔やまれます。

伝説的な作品の数々は、今もなお高い評価を受け続けています。

 Kenichiro Nishihara (ケンイチロウ ニシハラ)

藤原ヒロシに見出されてキャリアを開始した西原 健一郎。

なんと言ってもジャジーでメロウな作品の数々がたまりませんね。

最近では、ESNO”(エスノ)という別名義でDAOKOとリリースした夕暮れパラレリズム feat. daokoが有名です。

 Kenmochi Hidefumi (ケンモチヒデフミ)

今大人気の水曜日のカンパネラのプロデューサー兼トラックメイカー。

聴いたことないサウンドを世に送り込むというコンセプトを体現してるコトが水曜日のカンパネラの人気に繋がっています。

 OLIVE OIL (オリーブオイル)

福岡在住で面白い音を創るトラックメイカーとして注目されているオリーブオイル。

SLACKと一緒に制作したアルバム「50」がイケてます。

 tofubeats (トーフビーツ)

TOFUBEATS

神戸出身でDTMを知ってからトラックメイクを始めたというトーフビーツ。

入り口は、ヒップホップだったものの様々なジャンルの音楽オタクです。

ももクロのリミックスやプレイステーションのCM曲など多方面の仕事に引っぱりどだこです。

 PUNPEE (パンピー)

天才高田兄弟の兄パンピー。ラッパーとしても評価が高いながらオリジナルアルバムを一枚も出していないのが面白い。

現在、水曜日のダウンタウンの音楽担当であり、レッドブルのCMの曲も手掛けています。

 S.L.A.C.K (スラック)

5LACK

高田兄弟の弟でドープな脱力系ラッパーslack (5LACK)

音へのコダワリが強くトラックメイクのセンスも抜けてます。

東京オリンピックに向けたドコモCMがカッコイイです。

 JJJ (ジェイジェイジェイ)

Fla$hBackS(フラッシュバックス)のメンバーとしても活躍するJJJ。

JJJにしか創れない独特のサウンド感とグルーブが今の日本語ラップ界で大きく注目されています。

 LISACHRIS (リサクリス)

モデルやDJなど多方面で活躍するリサクリス。

ヒップホップクルーYENTOWNのメンバーとしても活動しており中毒性の高いトラックが人気を集めています。

 理貴 (リキ)

KOHHの多くの楽曲をトラックメイクした理貴。

KOHHのファンなら曲のイントロで「リッキー」という音を耳にしたことがあるんじゃないでしょうか。

今後、他のアーティストへの楽曲提供も楽しみですね

 STUTS (スタッツ)

東大出身のトラックメイカースタッツ。

MPCで創るトリッキーなビートが売りで、今後もっと注目されるトラックメイカーであることは間違いないでしょう。

Jinmenusagi (ジンメンウサギ)

あのDAOKOをニコニコ動画で発掘したのがジンメンウサギ。

レペゼンネットというルーツも面白く、ラッパーとして知る人が多いですが楽曲提供の方でも今後注目の存在です。

まとめ

いかがだったでしょうか。他にも素敵なトラックメイカーはたくさんいますが今回はこの辺で。笑

音楽業界内でも今ラップが注目されてて、ラップとかけ離すことが出来ないのがトラック(ビート)です。

今後、日本の音楽が発展するかどうかもトラックメイカー達の存在にかかっていると言っても過言ではありません。

その存在を意識しながら音楽に触れるともっと面白いんじゃないでしょうか。


スポンサーリンク

*次はコチラの記事をお読みください。

日本で唯一無二のCHILLなトラックメイカーEVISBEATS (エビスビーツ) とは?
EVISBEATS(エビスビーツ)を知ってるかい?! EVISBEATSといえば知る人ぞ知る、偉大なトラックメイカーです。 知ら...
あのラッパーって何歳⁈ 日本人ラッパー年齢早見表まとめ(タメ・同学年)
みなさん日本語ラップ好きで聴いていてもラッパーの年齢について知らない人が多いと思います。 見かけによらず若い人や、見かけによらず意外と...
ラッパーの奥さんは美人ばかり。日本人ラッパーの奥さん  (嫁さん)をまとめました^^
男性ファンも女性ファンもなんだかんだ、気になる← そう! あのラッパーって奥さんいるの? どんな人なの⁈っていうとこ。 ...
日本語ラップ界における影の立役者 BACHLOGIC (バックロジック) の名曲まとめ。
近年の日本語ラップ界で抜かして語ることのできない存在と言えば プロデューサーのBACHLOGIC (バックロジック) でしょう。 B...
KNZZ vs 漢のビーフで殴り合い喧嘩。今,RYKEYはどんな気持ちなんだろうwww
ヤバすぎます。 漢 vs KNZZの殴り合いのガチビーフが勃発しました。 コレはエンターテイメントとかじゃなくてガチなス...
ヒップホップ入門。知っておきたい日本人ラッパー10選
もう、大好きなんですよ。。 日本語ラップが、、。高校時代から今までiPodの8割が日本語ラップで。。 だから、どうしてもこのカッコイ...


スポンサーリンク

シェアする?

フォローする?