KOHHが宇多田ヒカルの8年ぶりのアルバム「Fantôme」に参加。お互いファンだった…

シェアする?

この記事を読むには、342 かかります。 *それでも読んでくれるあなたが好きです。

YELLOW TAPE3の“俺みたいにはなるな”という曲で「好きな歌手は宇多田ヒカル。」というラップが印象的だったKOHH

そのKOHHがなんと宇多田ヒカルの8年ぶりとなるアルバムに客演(*9曲目の忘却 featuring KOHH)として参加しましたね。

個人的にビックリだけどやっぱり!みたいな。

2013年には、宇多田の声をLIL’諭吉(CHERRY BROWN)がサンプリングした曲をやってますしね。

ちなみにコレは、宇多田ヒカル Goodbye HappinessのMVへのオマージュになってるのだとか。

宇多田ヒカルもKOHHを知ってファンになったらしく、相思相愛での今回の流れなワケですな←

TwitterでもファンからKOHHの好きな曲を聴かれて「結局地元」だと答えてます。

ひとこと

日本のヒップホップ界がどうやったらより発展するか考えたら

・コアなラッパーがメジャーで有名になること ・海外に影響を与えるラッパーの誕生 かなと思ってたんですが

今回、日本語ラップのNEWスターKOHHと平成のR&Bキング宇多田ヒカルのコラボにより一般の層にも日本語ラップが注目される機会になりそうですね。

フリースタイルダンジョンとはまた違う、音源としてのヒップホップのカッコよさが伝わる流れに期待です。

また、NY(ニューヨーク)やPARIなど海外で誰よりもライブをしてるKOHHの人気は、世界に広がりつつあるので今後も目が離せませんな。

ということで宇多田ヒカルのニューアルバム是非チェックしときましょう。

Fantôme

宇多田ヒカル 8年ぶりとなるオリジナル・フルアルバムが遂に完成!

「誰もいない世界へ 私を連れて行って」
2008年にリリースされたアルバム「HEART STATION」のラストソングはこの歌詞で幕を閉じました。
あれから8年。一時活動休止期間を経た宇多田ヒカルは、自身6枚目となるオリジナル・フルアルバムを携えていよいよ本格的に活動再開を果たします。

本年4月にデジタルシングルとして同時配信し、各配信ランキングの記録を更新、国内外107冠を獲得した「花束を君に」(NHK連続テレビ小説「とと姉ちゃん」主題歌)、「真夏の通り雨」(日本テレビ「NEWS ZERO」テーマ曲)、そして当時「人間活動」中の2012年11月に突然配信リリースされたのも記憶に新しい「桜流し」(「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q」テーマソング)、この3曲はついに初CD化として収録され、以外はすべて新たに書き下ろされた作品です。

【収録曲】
01. 道 (サントリー天然水 CMソング )
02. 俺の彼女
03. 花束を君に (NHK連続テレビ小説「とと姉ちゃん」主題歌)
04. 二時間だけのバカンスfeaturing 椎名林檎
05. 人魚
06. ともだち with 小袋成彬
07. 真夏の通り雨 (日本テレビ「NEWS ZERO」テーマ曲 )
08. 荒野の狼
09. 忘却 featuring KOHH
10. 人生最高の日
11. 桜流し (「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q」テーマソング)

(タイトルは「Fantôme」(読み方:ファントーム)、「幻」「気配」などを意味するフランス語。)

*次はコチラの記事をお読みください。

KOHHが表紙の「ele king-いまヒップホップに何が起こっているのか?-」を読んだ感想・レビュー。
音楽雑誌の「ele king」が今回、ヒップホップにフォーカスした号を出版したのでコレは、読んどかないといけない!とピンときて買いました。 ...
日本のヒップホップ界にイノベーションを起こしたKOHHという異彩ラッパー。
KOHHのこと知ってる? KOHH(コウ) 東京都生まれ 独特な歌詞表現、思ったことを そのまま 歌詞にしているかのような「適当」な...
KOHHの弟であるラッパーLIL KOHHの軌跡。高校生ラップ選手権には出ないのか⁈
皆さん、日本語ヒップホップのニュースター KOHHに弟がいることを知っていますか? 意外と知らない人も多いと思うので、その弟であるLI...
KOHHはフリースタイルラップが出来るのか?上手いのか?
日本語ラップのニューヒーローであるKOHHですが その活躍から離れた日本語ラップの流れといえば フリースタイルラップブームですね...
トラップミュージックって何⁈   アメリカ (US) の代表曲まとめ10選。
いきなりですがトラップミュージックって聞いたことがありますか? 知らない人の為に説明するとアメリカのアトランタ発祥の比較的新しいジャン...
日本語ラップファン大必見◎  日本を代表するトラックメイカーを一挙に紹介!!
こんちは。ともやんです コレまで日本語ラップの話ばかりブログに書いてきて最近思うのがトラックメイカーってカッケーなぁって。。 表...


スポンサーリンク

シェアする?

フォローする?