KOHHが良く聴いてた・影響を受けたアメリカ (US) のラッパーとは?!

シェアする?

この記事を読むには、450 かかります。 *それでも読んでくれるあなたが好きです。

この記事でKOHHの海外でも広がる人気について書いたんですが

平成が生んだヒップホップスターKOHHの人気が海外でも凄すぎる。。
皆さん、先日Abema TVで放送されたKOHHの番組を見ましたか? KOHH「ARCHIVES 2015 - 2016」 1...

アメリカの権威ある音楽ラジオ番組「HOT 97」に出演してます。

その際、パーソナリティーとのやり取りで「アメリカ(US)のラッパーは、誰を聴いてたのか?」という質問されました。

そこでKOHHが答えたラッパーについて今回まとめましたよ。是非、KOHHが好きな人はチェックしとくと面白いでしょう。

 ファボラス –Fabolous

ニューヨーク市ブルックリン区ベッドフォード・スタイベサント地区出身。アフリカ系アメリカ人とドミニカ共和国系との混血。

年齢は、38歳 (1977年11月18日生まれ) で日本のラッパーでいうとダースレイダーやERONEと同級生になりますね。

ファッションセンスにも定評があり、Rich Yung Societyブランドを立ち上げてます。

2001年のデビューアルバム『ゲットー・ファボラス』が全米初登場4位、2003年のセカンドアルバム『ストリート・ドリームズ』で全米初登場3位を記録して有名になりました。

個人的には、You Be Killin Emが好きです。

ちなみに、この曲はAK-69も好きだと言ってました。

ディプロマッツ -The Diplomats

通称ディプセットと呼ばれてます。

アメリカ合衆国ニューヨークハーレムで2002年に結成されたヒップホップユニットでミックステープで沢山のアルバムをリリースしてます。

メンバーは、スター揃いで キャムロン(Cam’ron)、ジム・ジョーンズ(Jim Jones)、ジュエルズ・サンタナ(Juelz Santana)、フリーキー・ジーキー(Freekey Zekey)、デューク・ダ・ゴッド(DukeDaGod)、ヘル・レル(Hell Rell)、ジェイアール・ライター(J.R. Writer)、ジェイ・ベンゼル(Jay Bezel)、40カル(40 Cal.)、ジャ・ジャ(Jha’Jha)、S.A.S.、マネー・マイク(Money Mike)、カミーラ(Camilla)がいます。

代表曲には、Dipset Anthemがあります。

ジェルズサンタナ -Juelz Santana

juelzsantana

ニューヨーク・ハーレム出身でディプセットのメンバーでもあります。

年齢は、34歳 (1982年2月18日生まれ) で日本のラッパーでいうとANARCHY、KEN THE 390、AKLO、鎮座DOPENESS らと同級生となります。

またファッションの影響力も強く、バンダナの結び目を後ろで作り少し斜めに浮かせる「サンタナ巻き」と呼ばれるスタイルが流行り、日本でもマネをするB-BOYがいました。

There It Go が代表曲として有名です。

 ジムジョーンズ -Jim Jones

ジュエルズサンタナと同じくニューヨーク・ハーレム出身でディプセットのメンバーでありCEOです。

年齢は、40歳 (1976年7月15日生まれ) で日本のラッパーでいうとKREVAと同級生となります。

ジムジョーンズを一躍有名にした曲は、We Fly Highです。

また、キャムロンとゴタゴタがあり、ディプセットとは終わったと言われましたが、その後和解したと報道されました。

 キャムロン -Cam’ron

キャムロン

ディプセットの創始者であり、リーダー格なのがキャムロンです。

もちろん、ニューヨークハーレム地区出身。

年齢は41歳 (1976年2月4日生まれ) で日本でいうとVERBALやILMARIと同級生になります。

ジェイZがプロデュースを務めたアルバム”Come Home With Me”は全米でセール数が150万を超える大ヒットとなりました。

50セントとのビーフがきっかけで、ジムジョーンズやサンタナと不仲説が生まれました。

代表曲には、Hey Ma があります。

この曲の最後にディプセットのメンバーとステップを踏んでるシーンがあるんですが

このシーンをKANDYTOWNがリーボックCMでオマージュしてるんじゃないかと思ってます。(*推測)

*2分46秒あたり

まとめ

いかがだったでしょうか。やはり、影響を受けたアーティストを知ると面白いですね。

ディプセットに関しては、SLACKやIO (KANDYTOWN) も好きでよく聴いてたと過去に言ってたし、ある程度USのラッパーって皆んな聴いてるのが一緒なんだなぁ〜って思ったり。

ボク自身もUSのヒップホップに関して、そこまで詳しくないので興味深いですね。

いうて日本語ラップもアメリカのシーンからインスピレーションを受けて作られてるのが大半ですからね、

日本語ラップしか聴かない人は、ボクと一緒に勉強していきましょう。笑

*次はコチラの記事をお読みください。

トラップミュージックって何⁈   アメリカ (US) の代表曲まとめ10選。
いきなりですがトラップミュージックって聞いたことがありますか? 知らない人の為に説明するとアメリカのアトランタ発祥の比較的新しいジャン...
平成が生んだヒップホップスターKOHHの人気が海外でも凄すぎる。。
皆さん、先日Abema TVで放送されたKOHHの番組を見ましたか? KOHH「ARCHIVES 2015 - 2016」 1...
KOHHが宇多田ヒカルの8年ぶりのアルバム「Fantôme」に参加。お互いファンだった…
YELLOW TAPE3の"俺みたいにはなるな”という曲で「好きな歌手は宇多田ヒカル。」というラップが印象的だったKOHH。 そのKO...
意外と多い⁈ 日本語ラップが好きなお笑い芸人をまとめました。
最近、いろんな芸能人が日本語ラップに注目してくれてるなぁ〜。とは思っていたんですが よくよく考えると、みんなお笑い芸人じゃないか!と気...
AKB総選挙どころじゃない「見た目が怖い日本人ラッパー総選挙」
巷では、先日のAKB48の総選挙で盛り上がってますが 世の中、カワイイ人ばかりで溢れてるほど甘くありません。 そこで、AKBを好...


スポンサーリンク

シェアする?

フォローする?