SONY(ソニー) α6300からα6500へ大きく変わった点3つを考察してみる。

シェアする?

この記事を読むには、33 かかります。 *それでも読んでくれるあなたが好きです。

α6300を持ってるボクにとって少しショックなニュースが流れました

どうやら、その上位のモデルが発売されるみたい。。

その名もα6500

a6500

3月頃にα6300が発売されたばかりなのに

こんなにすぐ新型モデルが発表されるなんてソニーのやることは早いですな。笑

というコトで今回、複雑な思いでα6500がα6300より大きくアップデートした点を考察してみたいと思いますよ。

1. タッチバネル搭載

たっちばねる

ナンジャコリャ…。

画面をタッチしたらピントを合わせてくれる

その名もタッチフォーカスが搭載されました。

今まで、幾度となくピントが合わせたい所とピントがずれてたりありましたから。。

しかも、これがスゴいのが動画でも使えるらしいのです←

これまでタッチパネルを舐めてましたが、今後より表現したい作品を創るには必須となるかもしれません。

2. 処理速度の向上

処理速度

個人的にココは、気になってなかったですが

人によっては、AF(オートフォーカス)機能が最大の魅力のα6300だが処理速度が遅くて

連写などの撮影で満足いく撮影ができなかったという声がありました。

そこが改善されたというのでスゴい←

ボクも今後撮影の仕方によっては、処理速度が遅くて悩まされる時がくるかもしれないしな…

3. ボディ内5軸手ブレ補正の搭載

スタビライザー

個人的に一番嫉妬するのがコレ。

α6300に搭載されてなかったのがα6500には、5軸手ぶれ補正がついたのは、デカすぎる。

しかも、ボクみたいに動画・映像をよく撮る人にとって本体内手ぶれ補正が付いてることは羨ましい限りの何者でもない。

カールツァイスなどいいレンズになってくるほど、レンズ内手ぶれ補正もついてないからね←

写真でも手持ち撮影など随所で効果を発揮してくれます。

まとめ

他にも細かいアップデートや画質の解像度も少なからず上がってるみたいですね。

α6300を持ってる人から言わせてもらうと、これはヤバい!!(*ギャラクシーのCM風)

いや言い過ぎました。。

まぁ、大きな変化もみられないですが、iPhoneでいうSシリーズのように新型の問題点を改善したバージョンなので使いやすさでは申し分ないでしょう←

どちらとも軽量級で最強のミラーレス機なので金銭面にゆとりのある人は、α6500を買った方が間違いないし、コレによって安くなったα6300を狙ってもナイスセンスでしょうね(ドヤ顔)

ちなみに発売は、2016年12月12日となっております^^


スポンサーリンク

*次はコチラの記事をお読みください。

ソニーNEX・αシリーズのレンズ SEL35F1.8は、初めての交換レンズに超オススメ!
さぁさぁ。今回は、大好きなカメラについての記事を書きます! ソニーのα6300を買ったボクでしたが、レンズキットのレンズに限界を感じた...
α6300を買って半年、動画撮影用に買った・欲しい機材&アクセサリーをまとめました。
こんちは、ともやんです。 綺麗な動画を撮りたい!って思い α6300 を買って半年ほど経ちました。 (Photo by ...
カメラ初心者が悩む「一眼レフはNikon派?Canon派?」
カメラ初心者が “一眼レフが欲しい!”  と思った時に悩むのがカメラ選びです。 なるだけ安くで良いカメラ...
日本の可愛いすぎる女性ラッパーまとめたけど←
さぁ、さぁ お待たせしましたぁあああ!!! 男性諸君。いや、女性にも知ってほしい 日本の可愛いすぎる女性ラッパーまとめ というのを...
sony α6300 夜間撮影の時に持っておきたい明るいレンズのオススメ。メリット・デメリットまとめ
SONY α6300 を購入して色んな動画を撮影をしてますが、いい感じで撮れてます。 やはり、4Kカメラは画質が綺麗ですね。 細...
絶対買わないと思ってたiPhone7が思わず欲しくなってしまった理由。
昨日、iPhone7が発表されて巷で話題をかっさらってましたね。 そういう熱狂的なファンがうるさい話は、一歩引いてみてしまうんですよね...


スポンサーリンク

シェアする?

フォローする?