CANON AE-1 × Kodakエクター100で写真を撮った感想。

こんちは。Foolishです。

前々回の記事と話が前後してしまうのですが

フィルムカメラで初めての撮影と現像しましたので

感想を綴っていきたいと思います。

今回使ったカメラは、canon AE-1

フィルムは、KODAK エクター 100

現像は、熊本のトイラボさんにお願いしました。

撮れた写真は、ざっくりこんな感じ。


スポンサーリンク


感想

ほぼ人のスナップ写真を中心に撮りました。

全体を見てやはり、色味が好みでした。これがボクがフィルム写真に求めてたものだなぁと思いつつ。

しかし、考えないといけないのは露出とピント合わせ←

最近の一眼レフの感覚で露出をつくると少し足りてない感じでした。

(フィルムのISOは100)昼の明るい時間ならF1.8~F2.8のシャッタースピード1/1000でいい感じに背景がボケた写真が撮れました。F値を上げたらシャッタースピードを遅くすれば良いので、昼間は幅広い撮り方を楽しめます。

ただ、夜となると室内でF値1.8のシャッタースピード1/60〜1/8が目安。

外ならシャッタースピード1/8より遅くしないと露出が足りないです。いずれにせよ手持ちではブレるので、意図的にブラすとき以外はISO100のフィルムは夜には使えないコトが分かりました。

また時々、赤や青や白の光源が入りましたが個人的にはフィルム写真の味だとポジティブに考えています。現時点では。笑

というコトで、この後2回目の撮影で失敗するワケですが

*詳細はコチラを見てください↓

フィルムカメラで一番やってはいけない失敗例と注意点。「マジでやらかした…」にならない為に
こんちは。Foolishです。 1回目フィルムカメラで撮ったことを良いことに2回目の撮影行ってきました。 今回のテーマは、「ファ...

3回目の撮影では、構図や意図を持ってレベルアップした写真を撮りたいと思います!

また、撮影するたびに記していこうと思います。

フィルムカメラの楽しみ方 -カメラの知識、撮影から現像・引き伸ばしまで-

スポンサーリンク