「フルサイズ vs APS-C」暗さ(夜)に強いのはどっち⁈ ~高感度とセンサーサイズについて~

シェアする?

今更になってフルサイズのやばさに気づいたって話し。

どもFoolishです。

カメラにのめり込んで1年ぐらいしたんですが

恥ずかしながら最近になってやっと

フルサイズAPS-Cという単語の意味を理解してきました。

もし分かんないって人のタメにざっくりと説明↓

そもそも何のことを言ってるんだよって話ですが

カメラ内にあるセンサーの大きさのことを言っていて

コレが大きいほど画質は良くなるって考えていいみたいです。

そして順番的には、

フルサイズ(ニコンやキャノンなどの一眼レフ全般) > APS-C(ミラーレス機全般) > マイクロフォーサーズ(パナソニック・オリンパスのカメラ全般)

でセンサーが大きいらしいのです。

そんなコトも知らなかったなんて恐ろしすぎる←

ちなみに、我が愛用のカメラ SONY α6300はAPS-Cみたいです。

そして、SONYの最上位モデルといえば α7R II

値段も40万とα6300の3倍ほどあります。

 ボクがα6300を買うとき、デザインはイケてるけどこんなに重いカメラがなんでそんなに高いねん!
と思っていましたが理由はどうやらフルサイズという所にあったみたいですね

この動画で見てみましょう^^

α6300 VS α7R2


スポンサーリンク


圧倒的な差があるわけではないですがフルサイズのα7R2の方が明るいのが分かると思います。

ただ夜の撮影においては、この少しの明るさの差が物を言うことがありますからね←

フルサイズおそるべし!

まとめ

いかがだったでしょうか。

まぁ、画質の良さだけをいえばフルサイズのカメラを買うに越したことはありませんが

デメリットも幾つかあって本体やレンズが高いこと・重いこと・ピント合わせが少し難しいことなどです。

APS-Cやマイクロフォーサーズでも良い写真や映像が撮れることは間違いありませんが

最終的に上級者になれば皆んなフルサイズを使うようになりますよね。

まぁこういう話、詳しい人は知ってて当たり前のことなんですが

ボクみたいな知ったかかぶれの人もいるかもしれないということであえて書きました。笑

ということでいずれは、SONY 7Rシリーズの最上位モデルが欲しいですね。。。。

「いい写真」はどうすれば撮れるのか? ~プロが機材やテクニック以前に考えること

スポンサーリンク

シェアする?

フォローする?