SAMYANG (サムヤン) 単焦点広角レンズ 12mm F2.0は、コスパ最強か!?(SONY α6300/α6500)

こんちは。Foolishです。

またまたやってしまいました。

お金ないのに新しいレンズ買ってもうた…

今回買ったのは、SAMYANG (サムヤン) 単焦点広角レンズ 12mm F2.0←

まぁレンズについて語らせてもらうと

個人的には、50~85mmぐらいの単焦点レンズ10mmぐらいの広角レンズが2本あれば、事足ります。

なので今持ってる単焦点は、純正のSONY E 50mm F1.8で満足してたんですが

広角レンズの方は、SONY 単焦点広角レンズ E 16mm F2.8 SONY ウルトラワイドコンバーターの組み合わせを激安で買った結果↓

SONY αシリーズ最安値で広角レンズを買う方法は、コレしかない!!!!
最近、インスタで色んな人の写真や動画を見てたら スゴイ良いなぁ〜!と思ったのがGoPro (ゴープロ) を使って撮影してる人の作品です...

使えないコトはないけど、画質に中々満足がいかないというコトで良い広角レンズをいずれ買わないとなぁ〜と思ってた時でした。

ただ、良い広角レンズって高くて純正のやつだと7万円ぐらいからなので到底手が及ばない。。

そこで知ったのがサムヤンの訳ですがAmazonで3万8千円くらい。

SAMYANG 単焦点広角レンズ 12mm F2.0 ブラック ソニー αE用 APS-C用

しかも、いつも映像作品で参考にさせて貰ってるvideo channelの方が愛用してるじゃないですか!!

amazonやブログのレビューをリサーチしても評価は悪くない。

で、気づけばポチってましたwww


スポンサーリンク


というコトで早速とってみましたのでボクもレビューしたいと思います。

サムヤン単焦点広角レンズで撮れた写真

渋谷らへんを縦撮りで。

ポートレートにも臨場感が。

スカイツリーを下から。

丁度、東京に遊びに行ったタイミングだったので東京の写真を何枚か。

ざっくり撮った写真なのでお手本になりませんが、初心者の方でもこのぐらいは取れるという参考にはなるかと。笑

レビュー・感想

肝心な画質ですが、期待通り E 16mm F2.8よりも良い!!(周辺減光/ビネットもヒドくないし)

勿論F値が低い分明るいし、夜の撮影や星空の撮影にも使えそう、。

唯一、デメリットをあげるならマニュアルフォーカス(MF)なコトですね。。

写真では良いけど、映像/動画を撮る時に

被写体に対して均一の距離感じゃないとピントがずれてしまうんですよ。

よってF値を下げた状態で

被写体に対して遠くから近くに動かすカメラアングルの表現なんかは、厳しくなってしまいます。

あとは、細かいコトを言えばAPS-C専用なことも。SONY α7R2なんかフルサイズ機では使えない←

まぁ、でもそれぐらい。

広角レンズなので、昼はF値を4~5.6ぐらいで撮れば良いし、ぼかして撮りたいならNDフィルター使えば良いし!

ピントリングの滑りも程よくて、買ってよかったなぁと思いました。

韓国製で純正じゃないけど、デザインもマッチしてるし、この値段でF値2.0は魅力的すぎます。

よってα6300やα6500にとってコスパ最強の広角レンズと呼べそうですね^^

スポンサーリンク