カメラ初心者・素人がインスタグラムで写真をお洒落に魅せる7つの方法。

シェアする?

こんちは。Foolishです、

3年前ぐらいから若者の間でインスタグラムが流行ってますね。

ボクも好きでしょっちゅう使ってますが、どうせならお洒落な写真やカッコイイ写真を投稿したいって思う人は多いはず!

自分自身でもそうでしたので←

どうすればカッコよく見えるんだろう?

お洒落な人との違いってなんだろう?

とか考えるのが好きで試行錯誤してきた結果、昔よりかは納得のいく写真を投稿できるようになってきました。

そこで、一眼レフを持ってない人・カメラ初心者・素人の方でお洒落な写真を投稿したいけどよく分からない。。

という方の為にボクがいつも使っている方法を紹介したいと思いますので参考になれば嬉しいです!

撮る編

①光の当たり方に意識を向ける

写真を語る上で絶対外せないのが露出と呼ばれるもの。

綺麗な写真の基本は、明るくてなんぼ!!なので 主役を明るいところ or 明るくして撮るコトが大事です。(*太陽光などあらゆる光)

コレが出来てないばかりに「なんで良い写真が撮れないんだろう⁈ 自分センスないなぁ。」となってる人がいるかもしれません。

いわゆる逆光や暗いところで撮ったせいで主役が影になってたりね←

そんな人は、コレを意識するだけで写真は、大きく変わりますのでご安心を。

*上級者になると、逆光や半逆光などを使うこともありますよ。

②三分割法を知る

(引用:http://www.camegaku.com/blog/chapter1/)

写真には、構図という概念があります。

違う言葉で言ったら「配置」でしょうか。

つまり、どこに何を持ってくるか?ってやつ←ざっくり

その中で、オススメしたいのが三分割法です!

これは、上記の写真であるように縦も横も三分割した交点に

主役を持ってくる構図です。

コレをするだけでなぜかお洒落度が増します。

なぜだろう、「春日の横空いてますよ」的な余裕がいいんでしょうかね。

③真正面・真上から撮る

よく女子たちがカフェのランチを撮るときに使ってるアレですね。

洒落たことしようとして、人と違うことしようとして、etc…

でやるとスタンダードを忘れがち。

意外と人の目って均等に惹かれる性質があると思っています。

外国風に言うとシンメトリーってやつですか、男性の顔で言うと端正な顔立ちとかも言いますよね。

まぁ、綺麗なのが好きなんですよ要は。

なので、主役に対して真正面や真上からバランスよく撮ってあげるだけでお洒落な写真となります。

④背景をシンプルにする

ファッションもそうだと思うんですけど、

お洒落な人ほどシンプルで主役が何なのか?一目で分かるんですよね。

一昔前だと、女子のメイクでオフェロっていう引き算メイクが流行ってましたけど


スポンサーリンク


やりすぎんな、はっきりしろ! ってこと。笑

写真は、背景を白か生成りにすると主役が映えます。

コレは、特に小物や雑貨などを投稿するときに役に立ちますよね。

後は、ファッションのコーディネートの時も背景がシンプルなのがgood!!

⑤カッコいい所だけ切り取る


身の回り全てがお洒落な人っているかもしれないけど

普通そうじゃないですよね。

なのでカッコイイ所を一つだけ見つけたらフォーカスさせましょう!

写真を撮る時か撮った後にトリミングしてもいいと思います。

⑥写ルンですを使う


アナログ風の写真が撮れるというコトで再燃しつつある

フジカラー 写ルンです を使いましょう♪

ボクたちゆとり世代は、修学旅行などには必ず持っていってましたよね。

誰でも使えるし、自然に鮮やかな色・周辺減光 (ビネット) などがかかって本当にお洒落な写真が撮れます。

カメラ代が1000円くらいで現像代とCD(データ化)が1000円くらいなので

2000円弱でお洒落な写真を撮れます。

なので旅行やお出かけの時にマストじゃないかな

*フラッシュ炊かないと暗いのでご注意を

加工編

⑦フィルム加工アプリを使う

携帯や一眼レフで撮った写真は、デジタル感が強くて雰囲気がないですよね。

そこで、オススメしたいのがフィルム風に加工してくれるアプリです。

一番有名どころの VSCO、ボクが一番使うRNI Films、合成写真なども創れるAfterlightなどがオススメです。

基本は、フィルターを使い、物足りなければ細かい設定をいじってみましょう!

フィルム風の雰囲気ある写真にするには、3つのポイントがあります。

①コントラストをつける。

詳しく言うと、ハイライトをあげてシャドー(影)を下げます。

ただ、ハイライトをあげすぎると明るすぎて白い部分が見えなくなり(白飛び)、シャドーを下げすぎると黒い部分が見えなくなります(黒潰れ)ので注意してください。

②粒子(GRAIN)を使い表面にザラつきを与える。

今の一眼レフや携帯で撮った写真は、綺麗すぎて粒子がありません。

なのでワザと粒子をつけましょう、設定の目安は、粒子サイズが20ぐらいで量が60ぐらいでしょうか。

夜の写真は、暗くてノイズがあるコトが多いので粒子量を少なめに設定しましょう。

③周辺減光(ビネット)をかける。

特に真ん中に主役がある時は、コレを使い目線を誘導しましょう。

ただ、やりすぎやワイド(広角) な構図の時は注意しましょう。

まとめ

ざっと書くつもりが、書き始めると長文になってしまいました。

今回、書いたコトを意識してインスタグラムにお洒落な写真をバンバン投稿しましょう!!

また、分からないコトや聞きたいことなどあれば伝えられる限り伝えますのでインスタグラムのコメント欄やDM等でコンタクトくれたら嬉しく思います^^

良かったらフォローも宜しくね↓

https://www.instagram.com/foolish5884

スポンサーリンク

シェアする?

フォローする?