バナソニックGH5のスペックはいかに? GH4から変わった点、α6300ユーザーのボクが嫉妬したこと

シェアする?

こんちは、Foolishです。

最近、カメラ界ではPanasonicがGH5を出したコトが話題をかっさらってますね。

というボクもカメラ界隈の話大好き

なのでSONYユーザーながらPanasonic GH5のスゴい点について語っていく回にしましょう!!

GH5とは? 

はじめにGHシリーズといえば瀬戸弘司さんをはじめとしたユーチューバー御用達のカメラとしても有名ですよね。(*ちなみにパナソニックのカメラを使ってるユーチューバーをパナチューバーと言ったりもします)

瀬戸さんの動画は画質が綺麗だから俺も欲しい!ってなってる人も多いですからね。

その他、プロの映像クリエイターも使ってる人がいました。

まぁGH4は、高画質の4K動画が撮れるコンパクトミラーレスなのに今となっては10万を切る安価で手に入れるコトができるという点が魅力だった訳です。

では、GH5はどうなのか?

発売時点で23万円とGH4が2つ買えるほど高くなってるし、重さも重くなっててデメリットばかりじゃねーかこの野郎。って思うんです

が!

ミラーレス一眼としては世界初の4K60Pの動画を撮れるという点を筆頭に画素数も2033万画素にグレードアップしてますし(*GH4は1605万画素) 納得できる内容です。

いわゆる4K動画でぬるぬる動画が撮れるってやつ←

そしてボクが個人的に衝撃だったのが5軸手ぶれ補正の効果ですよ

YOUTUBEのカズチャンネルでやってたんですがGH4と比べてこの違いですよ。(*5分あたりで比較動画)


スポンサーリンク


こんなに違うんですね〜というぐらい違いますね!

動画撮る人にとって手ぶれ補正は魅力でしかありませんし、ボクが持ってるα6300に関しても本体内手ぶれ補正がないという点が弱いので嫉妬しました。

マイクロフォーサーズならではのメリット

あと絶対に忘れてはいけないのがコレですよ、。

一般的にセンサーサイズの大きさが画質の綺麗さに比例すると言われており、その順番は「フルサイズ > APS-C > マイクロフォーサーズとなってます。

つまりGHシリーズはマイクロフォーサーズなのでCANONやNIKON、SONYと比べてセンサーサイズでは劣ってます。

しかし、この説本当かよ!ってほどGH4も5も画質が綺麗です。

だからこの話でGHシリーズを拒んでた人も気にしなくていいでしょうね。

それよりもマイクロフォーサーズならではメリット天下のライカレンズ(ズミルックスレンズ)を使えることですね。

しかも比較的安価で買えるとか最高。

マイクロフォーサーズ用 ライカ SUMMILUX 25mm/F1.4

ボクがGHシリーズ持ってたらこのレンズが欲しいかなぁ。笑

この単焦点で4万円ほど

まとめ

いかがだったでしょうか。

高感度に関しても悪くなさそうだし、SDカードは2枚入れれるし動画を撮る人には間違いないのに加えて画素数が上がってる点を見たら動画にとどまらないカメラになったと言えます。

問題はやはり本体価格ですが1年ぐらい経ったら18万円台まで値下げされそうな気もしますね。笑

それでは最後にGH5で撮られた圧巻の映像を載せときます^^

スポンサーリンク

シェアする?

フォローする?