アルコールよりもカフェイン男子。コーヒーの飲み過ぎによる健康への影響は?

シェアする?

この記事を読むには、316 かかります。 *それでも読んでくれるあなたが好きです。

ホント大好きなんです。

なにがって?

コーヒーがね、。好きで好きで中毒気味。

お酒を1ヶ月に1回飲めばいい方のボクですがコーヒーの摂取量に関してはキチガイなんですよ。

朝、飲んで。昼、飲んで。さすがに夜は我慢しますが、ホントは飲みたい。(次の日に仕事があるから飲まないだけで)

そんな毎日だから、ちょっと不安になってきたんです。

下手するとアルコールを飲む人たちよりも健康に影響があるんじゃないかと?

だから、コーヒーの飲み過ぎによる健康への影響について特にデメリットに着目して調べてみました。(一応、医療従事者ですし)

fN6hZMWqRHuFET5YoApH_StBalmainCoffee

コーヒーの効果(メリット・デメリット)

メリット
  • 覚醒効果
  • リラックス効果
  • ダイエット効果
  • 二日酔いを防止
  • 2型糖尿病防止
  • 老化防止
  • 肝臓へ良い影響
  • うつ病リスク軽減
  • 利尿効果
  • 偏頭痛の軽減

などなど。

デメリット

胃が荒れる

カフェインには、胃液の分泌を促進する作用がある。摂取のしすぎは胃粘膜を傷つけることがある。

貧血

カフェインは鉄分の吸収を阻害するため貧血になる。

睡眠の質が低下

カフェインが交感神経に作用するため神経が高ぶった状態が続くため。

自律神経の乱れ

カフェインが交感神経に作用するため神経が高ぶった状態が続くため。また、その影響で心拍数や血圧が増加する。

口臭

カフェインを摂取すると利尿作用により体内の水分量が減少する。それに伴い唾液の分泌が減るため。

冷え

カフェインは、体を冷やす作用がある。

骨粗鬆症

カフェインにより利尿作用が働くのだが、その排尿の際にカルシウムも一緒に排出されるため骨粗鬆症になるという。

妊娠中は、胎児に悪影響

カフェインは、胎児の発育障害や流産などのリスクを高める。

まとめ

良いこと、悪いこと沢山あって矛盾しているように一見みえます。

ただ、調べていくうちに分かったことが1つ。

適正な量を摂取していればメリットの方が大きいということです!

<適正な量は?>

1日あたり2〜3杯(1杯250mgあたり)

4杯以上は、過剰摂取となります。

ボクは流石に1日4杯は飲むことはないので大丈夫みたいですね!!よかった〜

コーヒーが体にメリットがあるのは知っていたけど、意外と知らないメリットも多くてビックリです。

皆さんも適正な量を守ってコーヒーを楽しみましょう。

ちなみにコーヒーと言えばカフェイン

しかし、カフェインが入ってるのはコーヒーだけじゃない!ということでカフェインが入ってる食品についても調べてみました。

カフェインが入ってる食品 

・玉露

・紅茶、緑茶

・ココア

・エナジードリンク

・コーラ

・フリスク、ミンティア

・チョコレート

・ナッツ

ぜひ、参考にしてみてください。


スポンサーリンク

次はコチラの記事がオススメです。

北九州・小倉にある朝カフェ『朝のひととき』

スタバファン必見!福岡にあるお洒落なスターバックス

宮崎人も大絶賛!福岡のチキン南蛮ランチが美味いお洒落カフェ。

四十肩・五十肩は、温めるべきか or 冷やすべきか? お風呂は入っていいの?
誰でも一度はなる可能性が高い四十肩や五十肩ですが その痛みは、かなり強いみたいですね。(まだ経験したことはありませんが患者さんをみてい...
上腕が痛くて親指や人差し指にシビレが出るのは、首が原因⁈ 頚椎症という疾患について
上腕が痛くて親指と人差し指がシビレる。 先日、ウチの鍼灸院にみえた患者さんがこういう症状を訴えました。 病院では、レントゲンを撮って...


スポンサーリンク


スポンサーリンク

シェアする?

フォローする?