SALUが4stアルバム『INDIGO』のリード曲「WALK THIS WAY」のMVを公開!!

シェアしてくれる人が好き♡

先日SALU (サル) が4枚目となるアルバムをインスタグラムにてアナウンス。

一曲一曲の紹介文が添えられた投稿もあって興味が湧いていたところで1曲目の「WALK THIS WAY」がYOUTUBEにて公開されましたね。

スポンサーリンク

WALK THIS WAY

いやー!!フローとメロディがポップなのにトラックは超ヒップホップという絶妙なバランスがたまりません。

最近のSALUの曲で個人的に一番好きで1stアルバム聴いた時のような衝撃。

MVにもQRコードを読み込みアンケートに答えるとスペシャル隠しページに飛べるらしく、新たなマーケティングとしても面白い発想だなぁと思ったり。。

今作は自身も多くの曲の制作に関わる中、JIGG・Chaki Zulu・BACHLOGICなどヒップホップ界で有名なトラックメイカーなど多くのプロデューサーが参加してる点も注目ですね。

リード曲がこれだけ良いとアルバム全体にも大きな期待をしてしまいます。

発売は5月24日。早く聴きたいファンも多いでしょうがもう一度待ちましょう。

INDIGO

【トラックリスト】
01. WALK THIS WAY
02. LIFE STYLE feat. 漢 a.k.a. GAMI, D.O
03. TOKYO
04. SPACE
05. Dear My Friend
06. First Dates
07. Good Bye
08. 2045
09. 夜に失くす feat. ゆるふわギャング (Ryugo Ishida, Sophiee)
10. Butterfly
【Bonus Track】
11. 東京ローラーコースター feat. FRAME a.k.a FAKE ID for Refugeecamp

タイトルのINDIGOは、本人がこのアルバムを制作する過程でイメージした藍色。収録曲のリリックのメッセージは、恋人、親友、生まれてくる同胞(子供たち)、人工知能 ロボット、社会情勢等、様々な対象に向けた愛を歌っており、愛に染める(=藍染)という想いがアルバムを通底するテーマとなっている。またこのアルバムでSALUが伝えたい 感情や考え方が、ジーンズのように人々の日常に溶け込んでほしい、染み込んでいってほしいという想いが込められており、今のSALUの満ち満ちたエモーションから発せら れた“開かれた作品”となった。

スポンサーリンク